保護者の声

私がくじら学園小学部を選んだ理由 Kさん

 

アメリカで生まれ育った娘は、くじら学園に幼稚園年中時からお世話になっていて、2019年度から小学2年生になりますが

毎週楽しみに通っています。くじら学園では、日本の文化や風習、年中行事に触れながら、実践的な日本語を学んでいます。

彼女がゆっくりと楽しめるスピードで、実用的な漢字を含め永く学んでいって欲しいと思っています。そして、いつか自主的に 

もっと日本の事が知りたい、言葉を深く学びたいと思った時に、くじら学園で蓄積している知識をベースにしてくれたらいいなと思っています。

 

お稽古事は楽しくなければ続かないし、自分で学びたいと思わなければ身に付かないものだと思います。平日は現地校で全力で頑張っている娘に、

更に 日本語を詰め込んで、学ぶこと自体を嫌いになって欲しくありません。

くじら学園では、自ら進んで日本語を学べているので、娘にとても合っていると思います。